住宅営業の僕が自分の家を建てるブログ

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

平成30年度のZEH補助金

こんにちは、ちゃっきです。


先日、平成30年度のZEH説明会があり、参加してきました。



ZEHとは?
ネットゼロエネルギーハウスの略です。
当初からネットのNは、どっかいっていて、無いです。
簡単に言うと太陽光などの再生可能エネルギーを住宅に採用してなるべく省エネな家にしましょうね。的なやつです。
そのためには家の性能も高くしましょうね。ってやつです。


そのための定義もあります。
北海道とか沖縄とか地域により変わりますが、私のエリア6地域で書きます。


ZEHの定義
1、外皮強化基準が0.6W/㎡K以下(UA値)
2、再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から
  20%以上の一次エネルギー消費量削減
3、再生可能エネルギーを導入(容量不問)
4、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上の
  一次エネルギー消費量削減


です。
これより少しゆるいものがNearlyZEHといいます。
通常ZEHと違うのは4番です。
100%以上ではなく75%以上100%未満で可です。


今年からさらに新しくZEHOrientedが導入されます。
これはZEHの定義1~4のうち、1と2のみの導入で可です。


よく聞かれるのがZEHにする=補助金が貰えるの?ですが、
そうではありません。


補助金の交付要件は別に定められています。
基本はZEHの定義をクリアしていること。
太陽光の売電は余剰買取方式にすること。(全量買取は×)
HEMS等のエネルギー計測装置を付けること。
事前着工しないこと。
などあります。
また、なぜか気密性は全くかかれておらず、関係ないです。
※高いに越したことはない。


後はNearlyZEHは北陸ではどこでもOK。
今年からのZEHorientedは土地が85㎡未満の土地に建てる住宅ならOK。
です。


補助金は70万円です。
昨年度までにZEHを1棟以上やっている会社ではもう少し性能を上げて限定的に115万円のもの(ZEH+)も始まります。



個人的にはNearlyZEHの補助金が北陸にも対応しているところが非常にありがたい。
なぜならば、再エネ込みの削減率が75~100%未満で見れるので太陽光の設置kwを減らしても補助金が貰えるから。
ZEHにしたいけどどうしても費用が。。。となるお客様にも話しやすいかと。


ZEHをしたことがない住宅会社はまだまだ多いです。
これから少しでも増えていくといいなと思います。


今回もお読み頂きありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

大工工事が進んでいます

こんにちは、ちゃっきです。


更新が空いてしまいました。
外壁屋さん(ガルバリウム鋼板)がなかなか来れず、
内部の大工工事が進んでいます。


下地も完了し、
石膏ボードも順々にしています。
造作建具の枠材なんかも付きました。


写真はニッチです。

玄関に付けたのですが、小物なんか飾ったりするとかわいいかなと。
三角屋根の家型とか丸っぽいR屋根も考えたのですがシンプルにしました。


こちらは大工さんでつくるベンチです。

設計士と座面の深さや背もたれの角度などを図面におこして作ってもらってます。
仕上がりは床材を予定しています。


大工さんの工事も、もうそろそろ終盤になりつつあります。


大工さんの工事ではないですが、こんなやつも作成しました。

いいかんじです。
はやく取り付けたい。



今回もお読み頂きありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

ユニットバスが付きました!

こんにちは、ちゃっきです。


先日、我が家にユニットバスが搬入されました。


選んだのはTOTOのサザナシリーズです。
私はユニットバスに関してはあまりこだわりがありません(笑)
もちろん選ぶ為にショールームへ足を運び商品を選んだのですが、
内容は全て妻に任せました。


一応、TOTOを採用した理由としては
1、やはりほっからり床のやわらかさは捨てがたい。
(一部、TOTOの柔らかい床はイスの跡が付くとか、長持ちしないとか言うメーカーさんがいますが、そんなことはありません。)


2、1坪タイプ(1616)のユニットバスの中では最もコーキング部分が少ない。
(こちらはあまり知られていないかもしれません。コーキングは楽ですがいずれ劣化すると考えていますので、なるべく少ないものを選びました。)


3、マグネット商品がくっつく。
(使うかわからないけど一応。マグネットがくっつくので有名なのはホーローを壁に使っているタカラスタンダード)


です。
もちろんメーカー各種良いところあると思うので、
実際は足を運んで、
ちゃんと説明を受けて、
自分達の希望に一番合うメーカーさんを選んでくださいね。


パナソニックの酸素美泡湯&エステケアシャワー
ハウステックのクリン軟水(4月新発売)
タカラスタンダードの陶器の床(名前忘れた)
も機能的には好き。



部材事に現場に搬入です。

ある程度、工場で仕上がってきています。


組み立て中を見るのは営業を10年していますが実は初めて。

1日で終わってしまうで、なかなか施工中の現場には立ち会えないのです。
途中を見れるのは希少です。


お風呂はだいたい建方から1ヶ月後くらいに施工されます。
うちの会社の場合では本来、床を貼るよりも全然前なのですが、
ちゃっき邸は大工さんが親の為、工事の順序が少し違うようです。


コメントやご相談などありましたらお待ちしています。


今回もお読み頂きありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。