住宅会社の営業が自分の家を建てるブログ

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

解体工事。

こんにちは、ちゃっきです。


いよいよ家の解体工事です。
解体工事前には基本的に家の中にあるものを全てからっぽに
する必要があります。
各自治体により違ったり、解体業者の捨て場(?)により変わると
思いますが、以前はなんでもごちゃまぜ廃棄OKだったものも
近年は厳しくなってきています。(良いことですね)


とりすの家は築40年超えで私以外にも歴代のとりす家の家族が住んでいた家なので
私のしらないものもたくさんあり、中のものの処分はとても大変でした(^^;
布団や家具など何セットも。。。
処分だけでもかなりの日数がかかりました(笑)


4tトラックに荷物を積んでいる様子。
これだけの物を処分する家庭は、稀だと思います(^^;


家の中をからっぽにして、いよいよ解体業者さんによる取り壊しがはじまります。

まず中の取れる部分から。

まわりに足場を組み粉塵などが飛散しないように養生し、

重機でイッキに壊していきます。
迫力がすごい!


残るは基礎部分となりました。
結構やばそうですね。よく今まで無事に過ごせたなと思います。よかった!

木は一部腐っている部分もありました。

シロアリの被害は特になかったです。


全ての解体が終わりました。(敷地の後ろ側より撮影)


12月4日より内部からはじまり、
12月21日で解体完了です。


引越しからの荷物処分、解体工事で約2ヶ月ほどかかりました。
12月27日は埋蔵文化財調査
1月9日には地盤調査を予約しました。


ここまでくると早く着工したくてたまりません!
(地盤改良費用は怖いですが)


今回もお読み頂きましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。