住宅営業の僕が自分の家を建てるブログ

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

ダイキンのエアコン。2018春

こんにちは、ちゃっきです。


3月末にDAIKINさんより新しいエアコンが発売されます。


リソラです。
このエアコンは従来のダイキンの売り(?)でもあった加湿機能などをやめて
デザインやカラーバリエーションを増やしたシリーズになります。


カラーは全7色です。

ファブリックホワイト、ブラックウッド、ラインホワイト、グレイッシュブラウンメタリック、ツイルゴールド、ソライロ、フォレストグリーン。
これはメーカーから直接購入した場合のカラーバリエーションで
おそらく家電量販店に並ぶのはそのうちの数色になる予定だそうです。


なんといっても室内機本体の奥行きの薄さが良いです。
従来のダイキンエアコンは大きいもので370㎜、薄いものでも267㎜でしたが、
今回のリソラシリーズは185㎜です。
横幅はどちらも同じ798㎜ですが、これは本当にすごいと思います。


三菱の最近よくみるFLシリーズなどもスタイリッシュですが、
横幅が890㎜と少し大きめ。
数字で見るとわずか8cmほどなのですが、この8cmが窓や収納扉、カーテンレールなどの影響でつけれない場合が多数あります。


かく言ううちもそのパターン。
ほとんどのメーカーのエアコンはw798なのでその中から機能とデザインで考える予定でした。


春~6月くらいにかけて各メーカーは新商品を出してくるとは思いますが、我が家では今のところこの商品がいいなと思っています。


個人的にはエアコンには加湿機能やお掃除機能などはいらないと思っていたのでちょうど良いです。


ちなみに価格帯はダイキンでいうと既存の「F」から始まるシリーズと同等価格帯だそうです。(変わる可能性はあると思います)


4月頃には家電量販店にも出回ってくると思うのでこれからエアコンをお考えの方はいかがでしょうか?




↑2/21にはHPにも載っていました。


今回もお読みいただきありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。