住宅会社の営業の僕がマイホームを建てました。

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

熱交換ダクトレス換気扇のお掃除

あけましておめでとうございます。
ちゃっきです。


このブログは仕事場にて書いているので今日1/7の更新となりました。


さて、
年末大掃除、年始はごろごろしていました。


8月より住み始めて5ヶ月なので大掃除というほどでもなかったですが、
当ブログではまだ公開していなかった換気扇のお掃除をしました。


我が家では換気は第一種熱交換のダクトレスを採用しています。
日本スティーベルのLT50-Proという商品です。




↑商品HP。


ちなみに熱交換とは何?みたいな方にざっくり説明すると
次の図みたいな感じ。

換気扇は外と中の熱をダイレクトに通すけど熱交換ならそうじゃないよってところさえ押さえていればとりあえずOKかと思います。


フィルターを外してみました。

壁の厚み分くらいあるので、換気扇のメカもかなりでかいです。
ちなみに下の2つあるフィルターはどちらも掃除前で
左が外側、右が内側のフィルターです。
外気が汚れているのがかなりわかりやすいですね。
ちなみにこのフィルターはオプションのPM2.5対応(80%除去)の
ハイクオリティーフィルターです。(2,500円)


これを掃除機で吸い込んでまわりをフキフキして完了。
ここで注意なのが、このメカを外すときはメガネをしておいた方が良いです。
理由としては内側の壁下地に石膏ボード(プラスターボード)があり、その切粉が目に入る可能性があるからです。
石膏ボードはアルカリ性だったと思うので粉が目に入ると非常に危険です。
私も作業をするときは花粉防止めがねを装着して作業しました。


今回もお読みいただきありがとうございました。
次回の更新も宜しくお願い致します。

ウッドワンから使いやすい商品登場。

こんにちは、ちゃっきです。


先日、ウッドワンショールームへ行った時に良さそうな商品があったので、紹介します。


ウッドワンと言えば無垢材の有名なメーカーでキッチンや床材などで使用する方が多いのではないでしょうか。



キッチンの主流商品は「スイージー」という商品です。
ウッドワンさんはキッチンにも無垢材を使うものが多いです。
そのため、他メーカーの主流商品より少し価格が高くなることもしばしば。。。
TOTOのミッテ、
LIXILのアレスタ(AS)
トクラスのベリーなどなど。


これまでウッドワンさんの中でもスイージーの中に「トリコ」があったのですが、いまいちパッとせず。。。
今回このトリコが厳選されたパックとなって、選べる範囲はめちゃくちゃ限られますが、お安く採用することが可能です。

こちらが金沢ショールームに展示のあるスイージートリコパッケージです。


天板はステンレスのヘアライン仕上げ(人工大理石も可)
扉面はパインの無垢材となります。


ヘアラインの天板は各メーカーの上位グレードしか選ぶことが出来ないのがほとんどです。
また、天板を横からみた厚みもかなりすっきりしています。


ちょっと変わったキッチンにされたい方は検討してみてはいかがでしょうか??


今回もお読みいただきありがとうございました。
次回の更新も宜しくお願い致します。


(入居後)ユニットバスのカウンターが変色した話。

こんにちは、ちゃっきです。


今年2018年の夏8月からこの家に住み始めてはや数ヶ月。
ちょっとしたトラブル?があったのでこちらにも記録しておきます。


タイトルのとおりなのですが、
うちの家はTOTOのユニットバス、サザナシリーズで水栓の下のカウンターがあるタイプのものを採用しています。


今朝撮影したうちのお風呂の写真。
さわやか系です。(笑)


左下に写っているカウンターが今回の問題の箇所です。


写真だとかなりわかりにくいのですが、一部が黄色く変色しています。


TOTOのメーカーの問い合わせたところ、今年の春頃に設置したもので何件か同じような報告があるとのこと。


カウンターのホワイトのみでこの現象が起きているそうです。
また、人工大理石にされている場合はホワイトでもこの現象はおきないそうで。
そもそもこの素材はなんなんでしょう?FRPかな?
素材まではそんなに気にしたことはなかったのですが、いざなると気になってきますね。


原因は詳しくはわかっていないそうです。
一応、カウンターを交換ということで落ち着きました。
交換しても同じ現象になる可能性があったので、今回は人工大理石にしてもらいます。
先日メーカーと話をしたので交換日は未定ですが、年内には交換してほしいなぁと思っています。


今回もお読みいただきありがとうございました。
次回の更新も宜しくお願い致します。