住宅営業の僕が自分の家を建てるブログ

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

内装の素材感。的な。2

こんにちは、ちゃっきです。


今回も内装の素材感をお見せしていきます。
今週末には内部のクリーニングを予定しているので、いよいよですね。


こちらは木のドアノブ。

ツールボックスで購入したものです。

小さいですが、かわいい。


もう少し離してみるとこんな感じ。

ドアも高さを抑えています。
ガラスはただのチェッカーガラスですが、これは以前の家のリビング戸についていたものをカットして再利用。
私の家の土地にはもともと家が建っていました。
この前の家にあったものを新しい家にかたちを変えて利用することを「おくりいえ」と言うそうです。
なんとも言えないどこか懐かしいような雰囲気が伝わればいいなと思います。


もう1つご紹介。

前回記事に書いた塗り壁でまわりを囲ったニッチ(くぼみ)です
こちらも素朴感がでています。
玄関ホールの部分に作りました。
なにを飾るとかわいいかな?
ちなみに下台はクルミの無垢板です。床材の端材。


サブタイトルの「かっこよさ」からは少し離れてきてはいますが、自分的には満足な仕上がりです。


今回もお読みいただきありがとうございました。
そろそろ最終気密測定の段取りもしなきゃかな。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。