住宅営業の僕が自分の家を建てるブログ

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

内装関係。

こんにちは、ちゃっきです。


大工工事が終わり工事はひと段落。
(現場が止まるわけではないですが。)
タグも新しく「大工工事完了後~」をつけますね。


うちでは大工さんが終わるとまずは造作部材の塗装工事があります。
造作部材は既製品ではない窓枠や、建具、カウンター等ですね。


写真だとわかりにくいのですが、こんな感じ。


枠材。


天井の仕上材も木材の場合は塗っていきます。


床と壁の境目の「巾木」も。
(天井と壁の取り合いの廻り縁というものは今回採用せず、仕上材を突き付けただけにします)


階段も。
塗りたてのため2階にはあがれず・・・。


また、大工工事中のことですが、電気屋さんによる電気工事で、
コンセントやスイッチの付ける場所は予め配線をして、穴開けまでしています。
これは写真参照。



あとはキッチンも付きました。

これは今からもうちょっと手を加えていきます。
ちなみにキッチンはシステムキッチンのタカラスタンダード、オフェリア。




塗装が乾いたあとは壁紙等の仕上材です。


今回もお読み頂きありがとうございました。
次回の更新もよろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。