住宅営業の僕が自分の家を建てるブログ

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

間取りの要望的な。

こんにちは、ちゃっきです。


今回はプランニングをする上で欠かせない
間取りの要望の書き出し回です。


旗竿地なので、普通の真四角総二階ではない家がいいなぁと。
コスト重視だったり、効率重視だったりすると総二階が一番良いの
ですがとりあえずそこは置いておきます。


*1Fにほしいもの
・LDK(リビング近くに少なくてよいので収納スペースも)
・水回り(UB、洗面脱衣、SR、WC)
・和室(LDKとは別空間で)


*2Fにほしいもの
・寝室
・WIC(1Fに入りきらないもの)
・子供部屋(2部屋)
・WC(1Fの階段から遠い場合)


*部屋数ではない要望
・住宅地ではありますがお隣は少し空いているので
夜は2階の窓から1階の屋根に降りて星を眺めたい。
・リビングにソファはなくてもよい。その場合はハグみじゅうたんを敷きたい。
・ダイニングテーブルはw1500程のものが置ければOK。
・対面キッチンでなくても良い。
・間取りに回遊性はなくても良い。
・庭がほしい(掃出し引違窓からウッドデッキに出れると尚良い)


*ねこ的要素の要望 ・なつめくん(ねこ)が自由に行き来できるが吹抜等は作らずに
温度差の少ない家にする。
・玄関ホール&衣類収納部分にはなつめくんは行かないようにする(飛び出し注意!)
・ごはん、水飲み、トイレは1階のみでOK??(未定)
・大きなキャットタワー(天井まであるやつ)をおきたい。
・空を眺めることのできる空間をつくってあげる。


よくお客様からプランヒアリングのときにどこまで考えてきたらいいですか?
と聞かれます。
基本決めれることはどこまででも決めてもらっていいのですが、
最低限、ほしい部屋の数くらいで良いと思います。
すごい人だとA4の紙にWordかなにかで数枚に分けて要望を書いてこられる方も
おられますが、それはどちらでも構いません。
(もちろん書かれればそれにあったプランを作成します)
私は土地に素直なプランが好きです。
その土地ならではの光の当たる場所や風通し、景色など気持ちいい空間を
スッキリ見せることだと思っています。
それは時にあえて小さな空間を作ったり、段差を作ったり。


ちなみにうちの奥様との家族会議では、
基本的には任せるけど風通しの良い家であればそれでいいと言われました。
私は住む家に柔軟に対応するタイプだから。と自信満々でした(笑)


その場でさらさらっとゾーニングしてあげると
あーでもないこーでもないと言われました。(主に収納面)



まぁ、そんなもんですよね。
設計部と話をまとめてOK貰えるプランを頑張って作っていきます。


本日もお読み頂きありがとうございました。

解体見積。

こんにちは、ちゃっきです。


タイトルの通り、解体の費用がでました。
予想は150万円(税別)と予想していましたが、
結果は120万円(税別)でした。


予想より30万円も安くなって嬉しい誤算!!
ほかのモノに予算をまわすことができますね♪



建てる敷地について

こんにちは、ちゃっきです。


建てる敷地の情報についてです。
私が家を建てる敷地は祖父の土地を譲り受けて建てさせてもらえることになりました。
土地が有るのと無いのとではかかってくる費用が全然変わってきます。
(土地の購入代金が大きいですね)
非常にありがたいです。


ちなみに、今回のような土地の場合(土地の所有者が建てる人ではない場合)、
住宅ローンを使用する場合はその土地の所有者の方(今回でいうと祖父)も
一緒に銀行に行って手続きが必要となります。
(連帯保証人や担保提供者という立場となります。借り入れ先により多少変わります)


土地の形状はこんな感じです。

間口が約5mほどの一般的には「旗竿地」と呼ばれる土地です。
奥行は長いところで約30mほどあります。
東側に道路、西側には側、南北には家が建っています。
お隣に親戚が住んでいます。


ちなみに、現況は古家が建っていて解体工事が必要です。
既存の家は約45坪ほどありますし、境界にはコンクリートブロックや
駐車場スペースにはコンクリートがしっかりとされています。
間取りを考えながら、解体費用の御見積をしなければなりません。


感覚的には150万円くらい??


次回へ続く→