住宅会社の営業が自分の家を建てるブログ

家づくりの思い出にブログをはじめます。
カッコ良さ×性能×心地良さを。

見積が出ました!~建築請負契約!

こんにちは、ちゃっきです。


前回のイノベストの金額の高いイレギュラーなどありましたが、
それ以外はおおよそ狙い通りの金額でした。


通常ですと、この御見積書を提示するお打合せをしまして金額を確認して頂き、
金額の調整などを行います。


金額にご納得のうえで次回、建築請負契約となります。


私は住宅営業の仕事をしていますので自分で契約書を作り、自分で契約します(笑)

日時、名前など記載前の書類ですが、
契約完了です!


実際に家づくりで私が使用する材料などについては建築中に説明できたらなと思います。


また、ここからの進行は建築会社により異なります。
工事をしながら仕様を決めていく会社と、
全ての仕様を決めてから工事をする会社があります。


私の会社は前者(工事をしながら仕様を決める会社)です。


今から、解体工事があります。
また、私の建てる場所は埋蔵文化財包蔵地というエリアになっていて建築工事の前に
埋蔵文化財の確認調査というものを市に依頼して、調査をしてもらう必要があります。


解体中に確認申請に必要な事項(建物の配置や窓のサイズ等)を決定し、
工事を始める準備をしていきます。


今回もお読みいただきありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。